【今日の言葉】

思い通りにならないことを
経験したくはない

しかしそれによって
ひとの思いがわかるようになり
人として成長する


ーーー

▼音声でもお聞きいただけます


本日は、オンラインの朝会にて、思い通りにならないことを経験したことで、人の思いが分かるようになるなど、その経験が自分を育んでくれたことについて、ご参加者の皆様と考えさせていただきました。

九州各地では、豪雨による災害が続いております。
多くの方が大切な方との別れや、被害に苦しんでおられます。

我々は、今回の豪雨災害を機に、全国の寺院関係者で「復興支援グループ」を立ち上げました。

熊本地震で災害を経験した糸山公照さん、清水谷勇哲さんらを中心に、被災地での復興支援にあたり、多くの仲間が後方支援をおこなっています。

その中で、支援してくださったり、応援して下さる方々の思いに触れ、感謝の思いでいっぱいです。

朝会にご参加の多くの方々にもご支援いただき、本当にありがとうございます。改めて御礼申し上げます。

Facebookを中心に、現地の情報などを発信しておりますので、宜しければ是非ご覧ください。

引き続き、応援やご支援をいただけますと幸いです。

▼復興支援グループ
https://www.facebook.com/groups/2778602555801694

さて、考えてみれば、思い通りにならないことは、人生で多々おきますよね。

病気、別れ、人間関係、家族間の問題など、歳を重ねれば重ねるほど、思い通りにならないことを経験されることでしょう。

思い通りにならない苦しみの中にある時は、「なんで自分だけがこんな思いをしないといけないのだろう?」とか、「自分は何か悪いことをしただろうか?」などと思われ、もがき苦しみます。

こんな経験したくはないと思い、早く苦しみからのがれたいと願います。

また、家族などの大切な人が苦しんでいるのを見て、何にもしてあげられない、苦しみを変わってあげられないことに対して、いかんともしがたい思いを抱いていらっしゃる方もおられることでしょう。

日々、多くの方の生き死を間近に見させていただき、また自分自身も苦悩や喜びを行きつ戻りつしつつ生きていく中で、多くのことを学ばせていただいています。

人生、勉強ですね。

思い通りにならないことを経験することで、苦しむ人の気持ちが初めて分かるようになったり、何気ない日常がどれほどありがたいことかをかみしめるようになったり、人の支えや思いに心から感謝をするようになったり。


思い通りにならないことを通して、これまで見えなかったものが見えてくる、心の成長、人としての成長があるかと思います。


あるご年配の方がこうおっしゃいました。


「歳を重ねることは老化じゃないんだよ。今まで見えなかったものが見えてくる。心の成長、人としての成長があるんだよ。年を重ねることは悪くはないもんだよ」

日々、思い通りにならないことに葛藤しながら、多くの方の支えや思いに気付かされ喜びながら、今日も生きてまいります。


最後までご覧いただきありがとうございます。

更新情報は各種SNSにて配信しておりますので、宜しければ是非、「フォロー」いただけますと幸いです。

合掌
福岡県糟屋郡 信行寺(浄土真宗本願寺派)
神崎修生