人と比較して大切なものを見失う【今日の言葉】

【今日の言葉】
人と自分を比べて比べて 大切なものを見失ってしまう

▼音声でもお聞きいただけます

学校でも仕事でも、比較する環境に我々はいますから、ほうっておいたら、知らず知らずのうちに、人と自分とを比べてしまっています。

自分が優れていると感じれば慢心を抱き人を傷付けます。劣っていると感じれば卑下心から自分を責めます。

そしていつの間にか、本当に大切なものを見失ってしまいます。私もそうです。

お釈迦様(ブッダ)の言葉に、このような言葉があります。

他者の目的がどれほど大きなものであったとしても、自己の目的を見失ってはならない。
自己の目的をしっかり理解して、自分の目指すところに邁進せよ。

『ダンマパダ』166

他者との比較の中で、目的を見出そうとしてしまう我々ですが、それは他者の目的かもしれません。

今生(この人生)の終わりに、我々は何を思うでしょうか?

自分自身や身近なものに目を向けつつ、時間の有限性をかみしめて、日々大切に過ごしていきたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございます。

合掌
福岡県糟屋郡宇美町 信行寺(浄土真宗本願寺派)
神崎修生