お寺での朝活と健康習慣づくり【ヘルシー テンプル&テンプルモーニング】

今回は、「ヘルシー テンプル&テンプル モーニング」というお寺の新たな取り組みから、お寺がもつ健康や良き習慣づくりの可能性について、お話したいと思います。

先日、「ヘルシー テンプル&テンプルモーニング」@オンラインを開催致しました。

これは、お寺での心身の健康づくり「ヘルシーテンプル」と、お寺での朝活「テンプルモーニング」とを一緒におこなった催しです。

 

ヘルシーテンプル

「ヘルシーテンプル」は、一般社団法人の寺子屋ブッダさんが企画推進されているもので、お寺のもつ心の健康の要素に、医療関係者の方々や、スポーツメーカーのミズノさんなどの身体の健康の領域の専門家の方々、幸福学の第一人者である前野隆司さんのグループの方々などのご協力をえて、全国の賛同寺院にて、随時展開をしている取り組みです。

私も賛同寺院として、講習を受講させていただきました。

▼ヘルシーテンプル構想はこちら

https://www.tera-buddha.net/id85/

 

信行寺では、もともとこの「ヘルシーテンプル」を、お寺によく通われているご年配者層に向けて開催しようと準備していました。

しかし、新型コロナウイルスの影響によって、お寺の集まりができなくなり、どうしようかと思案しているところでした。

 

テンプルモーニング

「テンプルモーニング」は、未来の住職塾塾長の松本紹圭さんが始めた「お寺での朝活」です。

「お寺のゴールデンタイムは朝」、そして「掃除」ということに着目し、お坊さんの日常をお裾分けする取り組みです。

私が感じた言葉で表現させていただくと、お坊さん的な行動によって心や生活を整えていき、本来の自分を取り戻すような時間を日常のサイクルに取り込んでいく生活習慣づくりです。

▼テンプルモーニングの詳細はこちら

https://www.templemorning.com/

 

こちらも全国の賛同寺院を中心に、活動が広がってきています。マイナスイオン漂う朝の空気と鳥のささやきの中で、心のちりを払うように掃除する時間は何とも心地良いものです。

信行寺では、「ヘルシーテンプル」とは別で「テンプルモーニング」の企画を進めていました。しかし、こちらも新型コロナウイルスの影響で、活動が難しい状況になりました。

 

ヘルシー テンプル&テンプルモーニング

信行寺では、「オンライン寺院」というお寺の新たな形を模索していたこともあり、リアルの場の良さも思いつつも、こうした活動も今だからこそ、オンラインでできないかと思うようになりました。

そして、「健康」と「良き習慣づくり」という両者の類似性と、オンラインという特性を考えた時に、別々の企画としておこなうよりも、「ヘルシーテンプル&テンプルモーニング」として、一緒におこなってみようと思ったのが始まりでした。

そして先日、初開催をしてみました。

当日は、テレビ局の取材が入るということもあり、まずは少人数でしてみようと、うちうちの方に声をかけさせていただき、15名程の方とご一緒におこなってみました。

内容は、

・朝のお参り(簡単な読経)
・身体のストレッチ
・仏心を感じるワーク
・法話&対話

というものでした。

ご参加者の皆さんのご感想としては、

・気落ちや背筋がしゃんとしました。

・意図的に生活のリズムが変化することが刺激的でした。

・心と身体の素晴らしい目覚めになりました。

・自分を見つめなおす時間になりました。

・前向きに過ごしたいと思いました。

・気分がすっきりしました。

皆さんのコメントや表情から、私も励まされて、おこなって良かったと、ひとまず安堵しています。

法話&対話の時間では、お仕事の環境が激変した方、仕事がほとんどなくなった方もおられ、時期的に新型コロナウイルスに関連する話題も多く出ました。

そこから多くの気付きを共有しました。

・当たり前なことが当たり前ではなかったということ。

・本当に大切なものは何か、自分を見つめ直すいいタイミング。

・家族や色々な方の支えによって自分がある。

・この状況に腹をくくり、どうポジティブに過ごすか。

・仕事があるだけでどれだけ嬉しいことだろう。

 

私自身にとっても、自分を見つめるとても大切な時間になりました。

今後も、私なりに、今できること、必要とされることを、特に「心のあり方」や「生き方」の分野で取り組んでいきたいと思います。

ご参加くださった皆様。ありがとうございました。

 

関連する記事も書いていますので、宜しければこちらもご覧ください。